東映 えいがまつり

ALL戦隊vsALLライダーを見てきたので感想まとめ。


こんばんわ、Knorrです。


以下、目にした人はネタバレになると思います。


大まかな流れ。

マーベラスは目についたライダーを、
士は目についた戦隊を次々に消していく。

生き残ったのは
ゴーカイジャーの残り5人とディエンド(海東さん)とオーズの怪力ヒロイン。
それと最新作ゴーバスターズの連中とフォーゼの連中。


マーベラスはかつて倒したワルズ、アクドス親子を始め、
冥府十神のダゴン、幻獣ドラゴン拳のロン、元護星天使のブラジラ、
血祭ドウコク、クエスターのガイとかレイ、黒十字王(!?)とか
その他大勢を率いていた。

何故か飛びぬけて活躍してたのはシルバ。

旗艦はザンギャックの元旗艦だったギガントホース。




士は士で、何故か鳴滝が化けたドクトルGを始め、
リメイクアポロガイスト、リメイクジェネラルシャドウ、
タイガーロイド、ジャーク将軍(何故かジャークミドラでもない)
ン・ダグバ・ゼバ(何故かリメイクされたパラレルなアイツじゃない)
アークオルフェノク、ジョーカー(あれ?カリスは?)
バットファンガイア、リメイク十面鬼、ウェザードーパントの先生、
メズール(オーズ幹部は何故かメズールのみ)
シャドームーンとかを率いている。

旗艦はクライシス要塞。


次々と中の人も誰かわからん戦隊とかライダーが消されていき、
ついにゴーカイジャーの面子もジョー(青)とハカセ(緑)を残して
その他の面々が消滅。


ちなみにこの時点でフォーゼ連中とゴーバスターズ連中は
消滅を免れ、地形が崩壊するどさくさに消える演出で行方不明に。


物語は
 ・マーベラスを信じたいけど真意がわからず苦悩する嫁ジョー・ギブケン
 ・とりあえず士を信じてごそごそ動く嫁海東さん
の2人を中心に進む。

オーズの怪力ヒロインと一緒に残されたハカセは
消滅したピンクと黄色を差し押さえてヒロイン扱い。


ゴーカイレッドとディケイドの戦いの最中、
ゴーカイレッドはジョーに
 「ライダーと戦隊が戦う理由は アカレンジャーが知っている」
と告げる。


その時点でアカレンジャーは既にディケイドによって消されていたので、
過去に戻って1976年のアカレンジャーの元へ向かうことに。

んで、登場するのがデンライナー。

いつものイマジン4人組は戦隊vsライダーになっていることも知らず、
いつものように電車で旅をしていた模様。



1976年に到着するものの、
結局1976年でもゴレンジャーその他と仮面ライダーが戦いを始め、
しかもそのアカレンジャーはゴーカイレッドで仮面ライダー1号は
ディケイドだったので「アカレンジャーが知っている」云々はどうでもよくなり、
何が言いたかったのか意味がわからなくなる。


最終的にゴーカイレッドvsディケイドは相打ちに終わって倒れた二人の下に、
シルバとドクトルG(鳴滝)が現れる。


実は大ザンギャックと大ショッカーの総力を挙げて、
ビッグマシン計画を進め、世界征服と全戦隊・全ライダーの
掃滅したかったとか何とか。


お約束のように
 「何を企んでいるか知るために、演技していたのさ!」
と立ち上がる35周年記念レッドと平成10周年ライダー。


実は生きて異次元に飛ばされただけだった全戦隊とライダーが終結。


ここで総力戦。


シルバとドクトルGは倒され、ビッグマシン計画は不発に終わった。



・・・ように見えたが、演技でも友情を踏みにじられたと感じた海東さんが、
「ボクの痛みを君たちも味わいたまえ」とビッグマシン発動。

合体するギガントホースとクライシス要塞。


そこで頑張る最新戦隊ゴーバスターズ(黄色は負傷のため抜き)と、
ゴーバスターオーに乗り込んだフォーゼ。

フォーゼの新しいスイッチ、スーパードリルとスーパーロケットは
ゴーバスターオーにくっついてライダーキックっぽいものを出して、
ビッグマシンも破壊されてしまう。


傷心してた海東さんは士に
「自分の作戦に問題があったことを認める」と謝り、
とりあえず仲直り。


宇宙一のお宝は
全戦隊とライダーの友情
だったとさ。


めでたしめでたし。







------------------------------------------------
・スーツの中の人はほぼオリジナルの人が出てこない。
 声も違う人が吹き替えているのがほとんど。
 直近シリーズのワルズ、アクドス、4人のイマジン、
 ジェネラルシャドウ、4人のブレドラン、
 シルバあたりはオリジナル。

・後で調べるとシルバ絡みか、レッドワン(バイオマンの赤)
 の中の人もオリジナルだったっぽい。

・アカレンジャーや仮面ライダー1号ですら代役。
 ちなみに「アカレッド」さんは未登場。
 いないことになってる。

・デンライナーのオーナーが放送枠について語る。
 メタ発言。
 ライダー放映の後番組で戦隊が始まったことについて。

・またもブレドランが分身。
 一斉に襲い掛かってくる。

・シルバはちゃんと「ライダー粒子反応を確認。破壊。破壊。」
 と言って出てくる。
 終盤は「戦隊粒子反応を確認」とも言ってくる。
 結局、バルジオンは出てこないまま散る。
 バルジオンについても触れられなかった。

・ジェネラルシャドウがシャドームーンと二人並んで、
 「この二人のシャドウが相手に」とか言ってくる。
 でも台詞の途中で横槍が入る。

・シャドームーンはBlackに「のぶひこぉぉぉっ!」と呼ばれる。
 とりあえず「ブラックサンっ!!」と返してくる。

・オーズがメダルを投げるとレンジャーキーに。
 ゴーカイジャーがそのキーを使うと
  赤(タジャドル)
  青(シャウタ)
  緑(ガタキリバ)
  黄(ラトラーター)
  桃(プトティラ)
  銀(サゴーゾ)
 のオーズ戦隊に変身。

・オーズ戦隊のガレオンバスターはタジャドルチャージだった。

・鳴滝扮するリファインされたドクトルG。
 ちゃんとオリジナルをイメージして
 「仮面ラーイダ」とか言ってくる。

・中身はちゃんと鳴滝なので
 「おのれ、マーベラス!」
 「おのれ、ディケイド!」
 「お前はいったい、何者なんだ!」
 とかも言ってくる。

・鳴滝の「お前は一体何者なんだ!」はそのままディケイドの
 「通りすがりの仮面ライダー」発言を呼ぶフラグ。
 そのまま流れる処刑BGM。

・一応、カニレーザーなので強かったけど、
 龍騎、ブレイド、ディケイドのカード系仮面ライダーが
 ゴセイジャーから「リフレクト」効果のカードを渡され、
 レーザーを一斉反射。
 そのまま、ライダーキック3本くらって倒れる。

・倒れたはずなのに
 「おのれ、ディケイド…覚えていろよ…」とか言いながら
 また異次元に引っ込んでいく。
 いい加減、適当な幕引きを作ってもらえないのだろうか。


・最後の総力戦は
 全戦隊&ライダーvs一部の敵幹部&戦闘員のみなさん
 だったので、戦闘力的にも圧倒的不利にしか見えなかったですよ、
 大ザンギャック・大ショッカーの皆さん。

・明らかに人数も正義側が多くなってしまっていたので、
 敵方の人数も不足。

・戦場はスカイライダーやジェットマンが空を飛び回り、
 ゲキレッドの父親のキメラ拳のスウグとか、
 仮面ライダーカリスのはずのジョーカーが 
 フルボッコにされるカオスな空間。



・調べたら
 ライダー50人+戦隊173人vs怪人97人+戦闘員165人
 で若干、敵側の戦力のほうが多かったのか。
 全国のスーツアクター大集合の巻。
 ちなみに何人かは明らかに変な動きの人もいる。


・ディケイドの変身したカブトのアクセルフォーム攻撃は
 新戦隊のバスターレッドの高速移動で対抗されてた。

・そういえば、お調子者な発言で叱責されたワルズ・ギル様を、
 アクドス・ギル様が心配そうな感じで後追い退室する場面があった。
 妙なところで親子感。

・そんなギル親子はしっとライダー海東さんの操るビッグマシンに捻り潰されて退場する。
 扱いがあんまりじゃね?


・そもそも、ラスボスが傷心した海東さんとか酷すぎてワロタ。
 何じゃその乙女なピュアハート。

・こういう時、ライダーは比較的古い怪人も、最近パラレル扱いで
 リメイクをしてきたディケイドのおかげもあって出てくるのに、
 顔出し幹部も多い戦隊は古い幹部は出てこないんだよなぁ。

・やたらマジレンジャーの冥府十神やブレドラン4兄弟や、
 ゴーオンのガイアークの再登場率は高いけど。

・未だにパっと見、クエスターのガイとレイの区別がつきにくい。
 しかも倒されて転がされてどっか行ったりすると、
 一瞬しか写らなくてガイだったのかレイだったのかわからない。

・に、しても直近作だった割にまったく幹部が目立たなかったオーズの敵。
 メズールしか出ないって酷くないですか?



総評
 細かく見ていくと突っ込み所が多すぎるけど、あまりそういうことも考えず、
 楽しむメインで見ていけばすごく賑やかで楽しい。
 けど、これ、最近のゴーカイジャーとディケイド見てないと、
 全体的なノリについていけない気がする。

 懐かしい戦隊とかライダー出てるから、と古いファンが見た時、
 ついていけるんだろうか…。


最後に
 バルジオンがあれば…。
[PR]
by dorirugr | 2012-05-03 18:24
<< にわか雨と洗濯物 月記 >>