購入欲がむくむくと。

寒い寒い。


こんばんわ、Knorrです。


新年を過ぎてまもなく、ふと欲しくなってきた。
第2次スパロボOG。


思えばスパロボとの出会いは約20年前。

もうそんな昔になりますか。



今回はPS3から買わなければならないのでちょっと躊躇。


最近、版権ロボの出るスパロボは知らないアニメも増え、
微妙に食指が伸びなくなってきているんです。

バンプレストオリジナルのみで成っているOGシリーズは、
個人的に青春時代に影響を受けた作風が多く、
そっちのが肌に合うようになってきてるんです。

なので、版権スパロボは買わなくなってるけど、
OGシリーズだけは律儀に買ってきてるという。



別に予算が、という訳でもないけど、
据え置きマシンでのゲームをやるほどの
時間を取るのが難しくなってきてる現実…。



でも、懐かしいMAPBGMとか、アレンジで復活してると聞くと、
久しぶりに再燃してくるというかなんというかううーむ。









-----------------------------------------------------


初代スーパーロボット大戦はSDガンダムにがっつりハマって、
元祖SDよりBB戦士派で、カーボン紙で絵を写したりしてた
Knorr少年にはあまり響かなかったもんです。

説得で味方があっさり裏切るし。


93年発売の第3次スーパーロボット大戦のパッケージを店頭で見、
ライディーンとコンバトラーに惹かれて即購入。


実際プレイしていくと
「後半紙装甲の鉄の城」
「当たらない敵」
「当てられると死ぬ」
「避けられない攻撃」

戦艦ドゴス・ギアに乗ったシロッコに、誰も攻撃当てられないのに
眩暈を覚えたのは今でも記憶に強く残ってます。

進んだ最終ステージで
 ・目の前に シロッコのヴァルシオン改。
  これがまたアホみたいに強い。
 ・アクシズの上にインスペクター3人
  メキボス、アギーハ、シカログ。
 ・やっと倒したーと思ったらウェンドロ。

ディカスティスの攻撃一発でダイターンが落ちた時には
コイツどうやったら倒せるんだ、と絶望したもんです。


一度クリアした後、攻略情報を雑誌で見つけ、
再挑戦して出した ラグナロク(隠し最終ステージ)。


配置はヴァルシオン数機とネオ・グランゾンのみ。
気力50開始。


いろいろいい思い出です。



その後、FC版第2次をサクっと終わらせる。
グランゾンの「間接攻撃無効」という恐怖の装備に
一瞬我が目を疑ったもんですが。

そんなもん装備されたら第3次並にMS勢が無力な存在に。




んで、EXの発売。

ナグツァートの存在に一目惚れ。
素晴らしい。

ゲーム自体は
 マサキの章
  ・ラスボスは聖騎兵ガンr…じゃなかった超魔装機デュラクシール。
   きっと声は速水さんだな、とか思ってた。
   (声ついたら置鮎さんだったらしい。)
  ・ビルバイン無双。これに尽きる。

 リューネの章
  ・今思えば、エウリードのデザインってゲストメカっぽいなぁ。
  ・途中でグランゾン出てきてビビる。

 シュウの章
  ・ゴーレムが硬い・しぶとい・痛い・収入低い。
  ・皆一度はやる ネオ・グランゾン で攻略。
  ・普通に攻略していくとラスボスの合体ヴォルクルスで苦しむ。
  ・ナグツァートというかルオゾールが裏切ってしょんぼり。

総評:オーラバトラーはヤバい。


そんな感じだったEX。


第4次は
 ・11月11日 血液型B型。
 ・新精神コマンド 魂 でボスがヤバい。
  どんなボスも 魂・必中+サンアタック で即撃破。
  ゼゼーナンは 魂・必中+バスターランチャーで一度撃破して、
  魂・必中+サンアタックで二度撃破。
  奇跡+ブラックホールキャノンでも可能。

 ・グルンガスト、すごい好みなんだけど装甲薄い。
  耐えないスーパー系みたいになってた。
 ・ライグ・ゲイオス祭り。
 ・月マップ基地の上に陣取るオージェ→ブラッド・テンプル


カラオケモードや大辞典に驚いたり喜んだりしたなぁ。



続いて、F&F完結編。
この時点で魔装機神やってない。



エヴァやった後にガンバスターとか見てた当時だったので、
まさにエヴァ&ガンバスター参戦とかお祭り騒ぎでした。


現実
 ・EVA初号機 暴走。
 ・ゼブのライグ・ゲイオスに単身特攻。これを屠る。
 ・振り返った先にある自軍に襲い掛かりこれを屠る。
 ・オワリ

いやいやいやいやいや、アカンでしょ。
調子乗って暴走させて爆笑してたら味方壊滅してるとかアカンでしょ。

暴走後、きっちり修理費40000円とかもアカンでしょ。


Fは宇宙に出て、くそ懐かしいギリアム・イェーガーが出てきたところで終わり。
ゲシュペンストMk2のスラッシュリッパーが便利そうだけど火力低い印象。




そして完結編へ。


うん、まぁなんだ。
しょうがないんだけどね、
 ・EVA宇宙適応B
 ・オーラバトラー宇宙適応B
 ・その他スーパーロボットの皆さん宇宙適応B

ガタ落ちする防御力。
ガタ落ちする攻撃力。

適応してたスーパー系ってゴーショーグンくらいしか記憶にない。


あとはやたら切り払ってくるHM系のエリート兵士。
「踏み込みが甘い!」は最早トラウマ。

グルーンとか乗ってる雑魚のくせにハイパーオーラ斬りも切り払ってくる。
ファンネルやインコムすら切り払ってくる。

正直、ビームライフルとかが中心になってるMS系が、
ファンネルまで切り払われるとHM系に対する攻撃が激減する。
バズーカも切り払われるし。

オーラバトラーも満を持してのオーラ斬りが切り払われるし。


ガンバスターはラスト数話のほぼスポット参戦だけど、
フル改造して大暴れしてました。



え?イデオンですか?
酷いもんでしたね、あれは。


特攻→暴走→イデオンガン
特攻→撃墜→そして、イデが以下略

どっち転んでも酷い目にしか合わない。

ギジェが魂覚えるもんだから、コントロールして
魂イデオンガンを敵にぶっ放すとそれだけで終わる。


威力9999、射程∞ こんなモンをゲームに組み込んだ時点で
開発者は凄いと思ったわ、当時。



そしてラストに控えるネオ・グランゾン。
またヴァルシオン数体だけで気力50開始マップですよ。


でも、今回は精神コマンドに「激励」があったので、
激励使いまくってあっという間に気力を回復させた後のフルボッコでした。




64も買いましたよ。
声は出なかったけど、微妙にアニメーションするようになってたし、
東方不敗vs衝撃のアルベルトが見られたので嬉しかったです。

システム的に
 ・サザビーがしつこくダミー。
 ・ラスボスは神様系。
 ・ゴッドマーズ特攻→死亡→そして、反陽子爆弾が以下略


今調べたら、この辺の記憶がごちゃ混ぜになってるけど、
64→α なんだなぁ。

αはαでガンガンアニメーションな上、MAPが3D表示になって、
「かがくのちからってすげー!」って思ったゲームでした。

話もほぼリセット状態だったし、
気持ちもリセットしてやり直した感が強かった。


でも、このあたりから徐々に版権スパロボについていけなくなってたなぁ。



そんなこんなの垂れ流し。
[PR]
by dorirugr | 2013-01-06 14:13
<< ご報告まで あけマブて おめでとう ございます。 >>