島根県 玉造温泉とか2泊3日の旅


いやはや、なかなか遠かった。

こんばんわ、Knorrです。
今回は旅の目的地を島根県にしたんです。

嫁の職場の人が温泉行きたいって声を聴いて
「どうせなら、60年に1度の遷宮らしいから玉造は?」
って声があって行って見ることになったのがきっかけ。

名古屋から新幹線で岡山へ(2時間弱)
岡山から特急「やくも」で玉造温泉駅へ(3時間半くらい)

昼前に出て、宿到着が夕方。

d0067154_1974758.jpg


玉造温泉での1枚。

食べ物はそこそこに美味しいものの、
やや出てくるのに時間がかかった。

同時に5つほど団体さんがおったらしく、かなり立て込んでたようで。

いい季節だったってこともあって、
かなり大変なタイミングだったかな。


翌朝は宿の送りで玉造温泉駅へ。
そこから出雲市駅へJRで移動。

出雲市駅から私電の一畑電車に乗り換えて出雲大社前駅へ。

d0067154_1983227.jpg



かなりレトロな駅。
時間まで待合室で待たされます。
プラットフォームは電車出発の時間ギリギリまで開放されません。

駅員さんが引き戸をガラガラ開けて、
場末の遊園地の観覧車乗り場みたいな柵の脇に
駅員さんが立って「はいどーぞー、はいどーぞー」
ってやりださないとホームに入れない。


ちなみに、映画の舞台にもなったそうな。


まぁ、こんだけぶっちりぎりの昭和感だったらそうもなるわな。


そんなこんなでお参りしたり出雲蕎麦食べたりで夕方には大阪へ移動開始。




そうそう。
玉造で寝てたら早朝に揺れたんですわ。

島根 震度3

震源は淡路島。震度6。


そんなこともあって、大阪へ移動するのに支障が出るかなぁ、
とか思ってたけどそんなに影響も無く。



出雲大社前駅から一畑電車で出雲市駅へ。
出雲市駅からJRに乗り換えて特急「やくも」で岡山へ。
岡山で新幹線に乗り換えて新大阪へ。

毎度お馴染みの難波で宿を取って、
飲み食いして、翌日、アーバンライナーで名古屋へ。



のびのびと過ごさせてもらいました。
[PR]
by dorirugr | 2013-04-16 19:34 | 旅行
次回の温泉旅行は島根県 玉造温泉 >>