<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

にわか雨と洗濯物

テルマエロマエの映画見てきた。


こんばんわ、Knorrです。


阿部寛ずっと見てると外人に見えてくる。



とりあえず、最初から最後まで安心の爺さん率。




嫁さん寝取ったアイツ、何食わぬ顔で笑顔だったけど、
それに違和感を覚えたのは私だけだろうか。

そしてEDの浜村通信は役者だよなぁ。
あんなにスマートじゃなかったと思うし、直近のファミ通見る限りでは。





何やらバタバタし続けてもう5月も終わり。



2010年8月に引越しして環境が大きく変わり、
もうすぐ2年が経とうとしている。

月日は百代の過客にして、行き交う年もまた旅人なり。

とかふと脳裏に浮かんだけど、これは誰の句だったっけか。
芭蕉だったっけか。


中学校の国語で習ったようなものが、よくもまぁ、頭に残っているもんだ。




ここの所、ニコニコchで仮面ライダーBlack・機動刑事ジバン・
仮面ライダー響鬼・忍者戦隊カクレンジャー の4本が毎週更新される。


それを見ながら懐かしい気持ちに。


ところどころ覚えているんだよなぁ、これがまた。


ジバンの武器、マクシミリアンType-3とか持ってたわ。
電子手帳欲しかった。





仮面ライダーBlack 1987年10月4日~1988年10月9日
機動刑事ジバン 1989年1月29日~1990年1月28日
仮面ライダー響鬼 2005年1月30日~2006年1月22日
忍者戦隊カクレンジャー 1994年2月18日~1995年2月24日




Black放映当時、放映時間が日曜の朝10時とかで、
教会の神父の説教が長引くとギリギリ見られなくなるから、
すごく億劫だった記憶があるなぁ。


Blackが25年前、ジバンが23年前、響鬼さんが7年前、カクレンジャーは18年前。


うーん、月日は流れていくもんだ。
[PR]
by dorirugr | 2012-05-30 11:39

東映 えいがまつり

ALL戦隊vsALLライダーを見てきたので感想まとめ。


こんばんわ、Knorrです。


以下、目にした人はネタバレになると思います。


大まかな流れ。

マーベラスは目についたライダーを、
士は目についた戦隊を次々に消していく。

生き残ったのは
ゴーカイジャーの残り5人とディエンド(海東さん)とオーズの怪力ヒロイン。
それと最新作ゴーバスターズの連中とフォーゼの連中。


マーベラスはかつて倒したワルズ、アクドス親子を始め、
冥府十神のダゴン、幻獣ドラゴン拳のロン、元護星天使のブラジラ、
血祭ドウコク、クエスターのガイとかレイ、黒十字王(!?)とか
その他大勢を率いていた。

何故か飛びぬけて活躍してたのはシルバ。

旗艦はザンギャックの元旗艦だったギガントホース。




士は士で、何故か鳴滝が化けたドクトルGを始め、
リメイクアポロガイスト、リメイクジェネラルシャドウ、
タイガーロイド、ジャーク将軍(何故かジャークミドラでもない)
ン・ダグバ・ゼバ(何故かリメイクされたパラレルなアイツじゃない)
アークオルフェノク、ジョーカー(あれ?カリスは?)
バットファンガイア、リメイク十面鬼、ウェザードーパントの先生、
メズール(オーズ幹部は何故かメズールのみ)
シャドームーンとかを率いている。

旗艦はクライシス要塞。


次々と中の人も誰かわからん戦隊とかライダーが消されていき、
ついにゴーカイジャーの面子もジョー(青)とハカセ(緑)を残して
その他の面々が消滅。


ちなみにこの時点でフォーゼ連中とゴーバスターズ連中は
消滅を免れ、地形が崩壊するどさくさに消える演出で行方不明に。


物語は
 ・マーベラスを信じたいけど真意がわからず苦悩する嫁ジョー・ギブケン
 ・とりあえず士を信じてごそごそ動く嫁海東さん
の2人を中心に進む。

オーズの怪力ヒロインと一緒に残されたハカセは
消滅したピンクと黄色を差し押さえてヒロイン扱い。


ゴーカイレッドとディケイドの戦いの最中、
ゴーカイレッドはジョーに
 「ライダーと戦隊が戦う理由は アカレンジャーが知っている」
と告げる。


その時点でアカレンジャーは既にディケイドによって消されていたので、
過去に戻って1976年のアカレンジャーの元へ向かうことに。

んで、登場するのがデンライナー。

いつものイマジン4人組は戦隊vsライダーになっていることも知らず、
いつものように電車で旅をしていた模様。



1976年に到着するものの、
結局1976年でもゴレンジャーその他と仮面ライダーが戦いを始め、
しかもそのアカレンジャーはゴーカイレッドで仮面ライダー1号は
ディケイドだったので「アカレンジャーが知っている」云々はどうでもよくなり、
何が言いたかったのか意味がわからなくなる。


最終的にゴーカイレッドvsディケイドは相打ちに終わって倒れた二人の下に、
シルバとドクトルG(鳴滝)が現れる。


実は大ザンギャックと大ショッカーの総力を挙げて、
ビッグマシン計画を進め、世界征服と全戦隊・全ライダーの
掃滅したかったとか何とか。


お約束のように
 「何を企んでいるか知るために、演技していたのさ!」
と立ち上がる35周年記念レッドと平成10周年ライダー。


実は生きて異次元に飛ばされただけだった全戦隊とライダーが終結。


ここで総力戦。


シルバとドクトルGは倒され、ビッグマシン計画は不発に終わった。



・・・ように見えたが、演技でも友情を踏みにじられたと感じた海東さんが、
「ボクの痛みを君たちも味わいたまえ」とビッグマシン発動。

合体するギガントホースとクライシス要塞。


そこで頑張る最新戦隊ゴーバスターズ(黄色は負傷のため抜き)と、
ゴーバスターオーに乗り込んだフォーゼ。

フォーゼの新しいスイッチ、スーパードリルとスーパーロケットは
ゴーバスターオーにくっついてライダーキックっぽいものを出して、
ビッグマシンも破壊されてしまう。


傷心してた海東さんは士に
「自分の作戦に問題があったことを認める」と謝り、
とりあえず仲直り。


宇宙一のお宝は
全戦隊とライダーの友情
だったとさ。


めでたしめでたし。

以下、雑感とか思いついた順
[PR]
by dorirugr | 2012-05-03 18:24